20代男性のモテ服の真実!何かがおかしいダサい子の特徴を暴露!

20代男性のモテ服、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

20代男性のモテ服の真実!何かがおかしいダサい子の特徴を暴露!

 

20代男性のモテ服の真実!ひとえにダサい20代の男性と言っても、2タイプあると思います。一つ目は、オシャレそのものに無頓着なタイプです。そして二つ目が、自分はオシャレだと思い込んでいるタイプです。まずは無頓着タイプの特徴を整理してみましょう。無頓着タイプあるあるその1は、丈が合っていないことです。パンツの丈がやたら短かったり、シャツのサイズが大きすぎたりするのです。そして大抵そこから変な靴下やベルトが見えてしまうんですね。小物の色を合わせられないのもこのタイプの特徴です。無頓着タイプあるあるその2は、スニーカーやブーツがノーブランドということです。ハイブランドを身につける必要はありませんが、ノーブランドのスニーカーは、中学、高校の運動靴みたいに見えてしまいます。

 

無頓着タイプのダサいファッションをまとめると、彼らは機能性や値段を重視しすぎるオバちゃん的なファッション、つまりお母さんに買ってきてもらったみたいな服を着ているということです。実際そうでなくても、マザコン感まで出てしまって損ですよね。次に思い込みタイプの特徴を整理します。実は思い込みタイプの方がお金もかけている分厄介なんですよね。思い込みタイプあるあるその1が、やたら値段の高い変な靴を履いていることです。この手の靴で、特に一般的に悪評が高いのは、とんがった靴ですよね。思い込みタイプあるあるその2が、似合わない小物を身につけていることです。

 

似合わないハットや、似合わないサングラスを身につけているということです。思い込みタイプは、大抵自分の中でファッションアイコンがいるのですが、アイコンに似合うものが自分に似合うと思っていることが致命的です。思い込みタイプのダサいファッションとは、実に燃費の悪い感じなのです。せっかく高いものを身につけているのに、ぜんっぜん似合っていないという悲しい結末になっているのですね。周りを見渡すと、当てはまる20代男子は案外いますよね。

 

20代男性のモテ服の真実は実は簡単です。デートの時はシンプルに無難で色のトーンを纏めた着こなしがいいです。巷では3色コーデといって3色の色を決めてコーディネートをすると良いとありますが個人的には失敗しない為にも2色の色を決めて大人っぽいキレイめ系のカジュアル(例えばシャツにニットにチェスターコート)を着こなすと素敵だなって思います。コートは安すぎると(合皮のレザーダウンとかダサイ)貧乏というか何というか経済力なさそうな雰囲気になってしまうので安っぽくない素材を選んだ方が良いと思います。

 

SHOPLIST.com(ショップリスト) MENS-STYLE (メンズスタイル)

151515151

ブランドやショップは関係なく、沢山のブランドやショップの中から選びたい人向け!

 

ファストファッション専門のショッピングサイト。ZOZOなどとは違って、とにかくお財布に優しく価格が安いセレクトショップやブランドのみが集結しています。目玉は、ショップリストは毎日セール開催しているので欲しいものがセールになっている可能性も!

 

151515151

 

151515151

全身コーディネート買いしやすい企画と商品量!
女子ウケするコーデ特集が非常に多い!

 

雑誌を見て、これいいなっていう感覚ですぐに買い物できてしまうコンセプト。値段も高くなく、殿堂入り商品は売れに売れてメガヒット!キレイめからカジュアル系まで豊富なのでコーデ買いがオススメ。 返品交換対応も可能で万が一の時に安心できる!

 

151515151