男性ファッション系統は、自分の「簡易取扱説明書」

151515151

 

151515151

 

 

男性ファッション系統は、自分の「簡易取扱説明書」

 

男性ファッション系統は、周囲に対する自分の「簡易取扱説明書」みたいなものだなぁと思います。例えば、怖いご職業についている方。以前某地方都市でお見かけしたその方は、ものすごい派手なカラシ色のダブルのスーツにエナメルの革靴、金の太いネックレスに黒のセカンドバッグ、サングラスに懐かしのパンチパーマという、「これでもか」なコーディネートでいらっしゃいました。「自分はどういう人間であるか」「自分をどう扱ってほしいか」が、全身からアピールされていて、ある意味完璧だなと思ったものです。

 

恐らくファッションの系統というのは、言葉を使わないコミュニケーションなのでしょうね。「私はこういう人間です、あなたにこう扱ってもらいたいです」ということを端的に表しているんです。だからこそ、彼氏や夫に着てほしくないファッションというものが出てくるわけです。当然ですが、冒頭で紹介したようなコーディネートはNG。それから「不潔、常識外れ」がまずアウト。これらはすでに一番最初の段階でコミュニケーションを拒絶しているように見えるからです。次の段階が、ここからは個人的な好みですが、「妙に攻撃的」な服装が苦手です。

 

「どこに出陣するの?」と聞きたくなるような雄々しい竜の刺繍。「肉弾戦を狙ってるの?」と聞きたくなるような太くごつく尖った指輪。戦意高揚させるかのような尖らせた髪型。こういった妙に攻撃的なファッションは、多少なりとも周囲に圧力を与えるし、何より「なぜ圧力を与えるようなファッションをしたいのか?」という、彼の心理が気になります。

 

彼氏や旦那には、やはり穏やかで優しくいて欲しいもの。だから望めるなら男性ファッション系統は、上品カジュアルが私の第一希望です。適度に短めで清潔感のある黒髪、ベーシックカラーのパンツ、それに合うジャケットやパーカー。インナーはシャツでもいいし、カットソーでもいいですね。現在の流行はカジュアル全盛なので、靴もスニーカーやスリッポンがいいなと思います。これも白や紺など、合わせやすいカラーのもの。

 

ジャケットをスニーカーで着崩したり、パーカーを少しきれいめなパンツに合わせたり、「上品」と「カジュアル」を適度にミックスするとおしゃれ感もアップして、かつ好印象だと思います。それはまさしく、「穏やかで明るい」印象を周囲に表明できる服装ではないでしょうか。彼氏や旦那には、そんなファッションをしてもらいたいなと思います。

 

 

SHOPLIST.com(ショップリスト) MENS-STYLE (メンズスタイル)

151515151

ブランドやショップは関係なく、沢山のブランドやショップの中から選びたい人向け!

 

ファストファッション専門のショッピングサイト。ZOZOなどとは違って、とにかくお財布に優しく価格が安いセレクトショップやブランドのみが集結しています。目玉は、ショップリストは毎日セール開催しているので欲しいものがセールになっている可能性も!

 

151515151

 

151515151

全身コーディネート買いしやすい企画と商品量!
女子ウケするコーデ特集が非常に多い!

 

雑誌を見て、これいいなっていう感覚ですぐに買い物できてしまうコンセプト。値段も高くなく、殿堂入り商品は売れに売れてメガヒット!キレイめからカジュアル系まで豊富なのでコーデ買いがオススメ。 返品交換対応も可能で万が一の時に安心できる!

 

151515151