20代冬服モテコーデの真相!柄重ねすぎの○○系はNGって知ってる?

20代冬服モテコーデの基本をみてみる

 

 

20代冬服モテコーデの真相!柄重ねすぎの○○系はNGって知ってる?

 

20代冬服モテコーデといえば、知り合って間もない男性と数回目のデートの時です。それまでは普通にシャツとジーパンというシンプルな服でデートに来ていたのに、ある時のデートでびっくりするほどダサい服装で待ち合わせ場所に立っていました。まずトップスは青系のチェックのシャツ、ボトムスは黒色のチェックのパンツでした。正直、柄×柄の組み合わせは個人的には好きではないのですが、そこはまだ許せる範囲でした。びっくりしたのが、トップスのシャツの裾が片側だけびろーんと伸びていて、左右非対称のシャツだったのです。しかもそのシャツの裾にはよく分からないビラビラしたものがくっついていました。それだけでも本気でびっくりしたのですが、さらにびっくりしたことが。彼の持っていたバッグがドクロ柄のバッグだったのです。それまでのデートでは普通に黒のバッグだったのに、なぜ今日に限ってドクロ柄なのか驚きました

 

20代冬服モテコーデのデート服のはずなのにトップスもボトムスも柄なのに、さらに柄のバッグということがダサくて衝撃的だったことを覚えています。なんとなくビジュアル系の人が好きそうな組み合わせの服装だなとその時思いました。彼がもし10代だったら、もう少し許容できたと思うのです。ですが、もうアラサーという歳で、その組み合わせははっちゃけすぎではないのかなと思いました。20代後半なら、少し落ち着いた服装が良いと思うのです。柄や装飾物がいけない、ということではありませんが、装飾の少ないシンプルな服が私は好きです。トップスかボトムスで柄を入れたならそれ以外はシンプルにする、なんならトップスに柄物を持ってくるなら、それ以外はシンプルにして欲しいです。20代冬服モテコーデって無地のもので、色の組み合わせもあっているものがいいです。

 

20代モテるメンズ服装をもっとみてみる