20代男性のモテファッション!コンサバ感が強すぎるいい人から脱出

 

151515151

 

 

20代男性のモテファッション!コンサバ感が強すぎるいい人から脱出

 

20代男性のモテファッションで私が「ダサいかも・・・」と思ってしまう20代男性のファッションは、20代にしては落ち着きすぎの「コンサバ感」が強すぎる服装です。例えば、何の変哲もないVネックベストにシャツ、センタープレスのパンツ、という感じの服装ですね。靴もファッションに関心のない人が履きそうなビジネス寄りの革靴などを合わせていて・・・。気温が下がっていくにつれ、ベストをカーディガンにしたり、そこにジャケットやステンカラーコートを羽織っていくだけで、「いつも同じ服装をしてますね」というイメージが付いてしまう。20代男性のモテファッションでコンサバ感が強いと、「どうでもいい人」に見えてしまうもの。そうして、20代男性のモテファッションとどんどん遠ざかっていってしまうのです。

 

20代男性のモテファッションそうならない為に、近いテイストで地味すぎない(さらにビジネススタイルに寄り過ぎない)服を取り扱っているショップがベストです。「紳士服の〜」というイメージのお店ではなく、カジュアルに寄せて着ることもできる(休日に買い物に行くこともできる)ショップで選ぶことが肝心です。例えば、センタープレスのパンツ+革靴、という堅いイメージの合わせでも、コートをステンカラーコートからメルトン素材のダッフルコートやPコートに変えてみるだけでも20代相応の雰囲気になります。逆に20代男性のモテファッション、上着がベージュのステンカラーコートなら、パンツはジャストサイズのデニムパンツが良いでしょう。そこで合わせるパンツも、きれいめ服が得意なショップなら見つけることができると思います。ビジネススタイルにも利用できる服と相性が良い商品がラインナップとして取り扱われているでしょうから、とにかく家にある服と合わせられそうな商品を探してみましょう。「服屋に着ていく服がない」状態から脱出することができれば、休日に買い物に出かけることも楽しくなるはずだと思います。

 

20代モテるメンズ服装をもっとみてみる