春服メンズ通販の極意@自分大好きな男の俺かっこいいだろ?は要注意

春服メンズ通販をもっとみてみる

 

 

春服メンズ通販の極意@自分大好きな男の俺かっこいいだろ?は要注意

 

春服メンズ通販といえば20代のときにお付き合いしていた男性の服装が、思い返すとダサかった!!当時は、私も若かったので彼の服装に関して特に気にしていませんでした。好きな服を着ればいいじゃん、くらいに思っていたので。でも…彼はコテコテのナルシストだったのです。イエモンの吉井さんが大好きな彼は、服装も吉井さんを意識していたそうです。パンツは必ずブーツカット、細身のカットソーに細身のシャツ。極めつけは、先のとがった靴でした。この魔女みたいな先のとがった靴、当時「素敵!」とは思いませんでしたが、「やめなよ」とも言えませんでした。なぜなら、彼は自信満々で嬉々としてその靴を履いていたからです。今、夫(その彼とは違う人です)が履こうとしたら間違いなく止めていますね。ルックスも吉井さんみたいならまだしも、純日本人顔だし、スタイルも純日本人。背も高くありません。そんな人が、吉井さんみたいな格好をしても、似合うわけがないのですが…。

 

たぶん春服メンズ通販も好きだった彼は、彼は自分でイケてると思っていたのでしょうね。靴を新調するたびに、とんがりが増えていきました。ブーツカットパンツですが、当時は10年ほど前のこと。すでに周りに履いている人はほとんどいませんでしたが、それが彼にとっては好都合だったようです。「俺は、人とは違うんだ」というようなことを言っていましたから。笑っちゃいますが、そんなこんなで自分の服装にはとても満足しているようでした。冬になると、変なボアのついた黒いコートを着ていました。それは若いながら変だと思っていましたが、彼にそれを伝えることはありませんでした。本人がいいと思って着ている服をダメ出しする勇気がなかったのです。変なコートにブーツカットに、とんがり靴。もしあの人と結婚していたら、玄関はとんがり靴でいっぱいだったかと思うと寒気がします…。20代男性の方、自分の好きな服装をするのはいいと思いますが、それが自分に似合っているのか、客観的に見る機会も大切かと思います。春服メンズ通販で選ぶ際には、あまり癖のないラフな格好が誰にでも似合っていいのではないでしょうか。

 

モテる男の基本コーデをみてみる