20代メンズモテコーデ@足し算しすぎて逆に散らかってないかい?

20代メンズモテコーデをもっとみる

 

 

20代メンズモテコーデって?足し算しすぎて逆に散らかってないかい?

 

男性の20代メンズモテコーデでダサいと感じるポイントは、大きなカテゴリーで分けると『派手なファッション』です。女性は男性が思っている以上にシンプルなスタイリングが好きです。「全身柄」であれば「Tシャツにジーパン」の方が無難だということです。極論ですが。20代前半の頃、コンパで出会った男性と後日二人で遊びに行くことになり、私はその人に好感を持っていたのでとても楽しみだったので頑張ってオシャレをしていったのですが、相手の人が待ち合わせ場所に表れた時愕然としました。中折れハットにネクタイ、ベスト、スカーフにダメージジーンズ、手にはライダーズジャケット、足元はブーツで挙句の果てに腕には時計とジャラジャラアクセサリー。一緒に歩くのが恥ずかしくなって、距離を空けて歩き、体調不良を伝え逃げるように帰宅しました。

 

20代メンズモテコーデ・・・コンパの時はスーツだったのでとても優しそうなスラッとした男性だと思っていたのですが、私服がまさかあんな感じとは...と戸惑いを隠せませんでした。向こうも頑張ってオシャレしてくれたのかしら?とか私がコーディネートしたら意外と私色に染まってくれるか確認してから判断しようと今なら思えますが、シンプルが好きな私とは全く正反対で20代前半の私とは絶対にうまくいかなかったので、逃げて帰ってきてしまいました。柄物や派手なアイテム、一点でインパクトがあるアイテムは合わせるのが本当に難しいです。20代メンズモテコーデとして自分の確固たるスタイリングがある人は好きなもので固めるのも良いですが、何を着ていいかわからなくてお店の店員さんに勧められた服をすべて取り入れるのはやめましょう。柄物だけでなくアイテムも多すぎるとごちゃごちゃしてしまいます。コーディネートの基本は2色から3色で、シンプルな服に一点プラスアイテムを入れるだけにするとまとまるので失敗がないと思います。とにかく『シンプル』を心がけてみてください。

 

モテる男の基本コーデをみてみる