20代後半メンズ服!雑誌やテレビを鵜呑みにするとコスプレ!?

20代後半メンズ服をもっとみる

 

 

20代後半メンズ服!雑誌やテレビを鵜呑みにするとコスプレ!?

 

私が友達に男友達を紹介してもらってその人と初めて食事に行った時のことです。夜のオシャレなレストランに連れて行ってもらったのですが、その人はよく言えばお兄系のファッション、悪く言えばホスト系ファッションでした。胸元のザックリ空いたシャツに大きなギラギラネックレス、尖がり靴とハッキリ言ってすっごくダサかったです。私より年上だったので(20代後半)まぁそんなファッションもありかと思っていたのですが、今考えると20代後半にもなってそんな格好をしていることがとってもとってもダサいと思います。20代男性が意外と間違っているファッションポイントは『お兄系ファッションが女子からモテる』と思ってることです。芸能人やスポーツ選手がざっくりと胸元の開いたシャツを着ているのはオーラがあるからカッコいいのであったり、スタイリストさんなどプロがついているから素敵に着こなせているのだと思います。男性と女性のカッコいいと思うポイントが違うので、男性から見たオシャレやカッコよさは女子にウケるとは限りません。むしろ当てはまらないことが多いです。

 

20代後半メンズ服でお兄系のファッションをする人のポイントとしては2パターンあります。高いアイテムを高いお店で揃えてホストのような格好をする人と、黒い服やロックテイストのアイテムをプチプラショップで揃えて着る人です。前者はこだわりがありある程度お金に余裕がある社会人に多く、後者はあまりお金のない学生さんによくみられます。後者は彼女ができてスタイリングができる人ができればオシャレさんに変身する場合がありますが、前者はこだわりを持ってその格好をしている人が多いのでスタイルの方向性を変えるのは至難の業であると思われます。20代後半メンズ服でテレビや雑誌のモテしぐさやカッコいいといわれているものを鵜呑みにせず、色んなコーディネートに挑戦して自分に合ったスタイリングを見つけてくださいね! やっぱり鉄板は、無難にキレイめメンズファッションだと思います。だって女性からすれば隣に並んで歩きやすいし、友人に会ったときも紹介しやすいですからね。

 

モテる男の基本コーデをみてみる