モテたい男子必見!ファッションセンス次第で女の子が寄ってくる!

モテたい男子に人気のファッションをもっとみてみる

 

 

なんとなくまわりの友達と似たような服装をしていれば浮かずに過ごすことがてきた学生時代。社会に出てみると、スーツや革靴、時計などビジネスシーンでは「いいもの」への欲求が高まるものの、私服は学生のときに着ていたもののまま…なんてことはありませんか?モテたい男子ファッションを着こなして女子にモテたいと思いませんか?ここでは私が思う「女性にモテる服装」のキーワードを3つご紹介します。まず1つめに、学生であろうと社会人であろうと、モテる服装の共通のキーワードは「清潔感」です。モテたい男子ファッションとしては必須!襟がヨレヨレのTシャツ、ポケットが擦りきれたジーンズ、かかとを踏んだスニーカー、サイズが合っていないダボダボの服、など「清潔感」からかけ離れたアイテムはモテたい男子ファッションとしては絶対にNG。どんなに気に入っていても潔く捨ててしまいましょう。逆に、シャツならぴしっとアイロンをかける、特に白のアイテムの汚れはその都度きれいに落とす、着こなしはだらしなくならないように、など常に「清潔感」を意識するようにしましょう。モテたい男子ファッションとしては大事な部分です。

 

2つめのキーワードは「年齢にふさわしいものを」です。これはなにも高いものを買えということではないのです。キャラクターがプリントされたTシャツやじゃらじゃらとチェーンがついたデニム、カラフルなチェックのシャツなど、学生時代までは許された「子供っぽい」アイテムは、女性目線ではすごくダサく感じるので、モテたい男子ファッションとしてはアウトです。女性のファッションで言えば、いい歳をしたおばさんがナマ足でミニスカートを履いているようなものです。間違いなくアウトですよね?3つめは「迷ったらカバンは持つな」です。男性が私服のときに持つカバンとなると、悩みますよね?街でよく見かけるのは、大学生が持つようなスポーティーなショルダーバッグやリュックサックで歩く男性。はっきりいって、それだけでどんな服装をしていてもダサいファッションに見えてしまいます。モテたい男子ファッションとしては、迷ったらカバンは持たない。どうしても荷物が多い人は、革製の黒いトートバッグやリュックサックを買いましょう。以上が私の思う社会人の「モテる服装」です。個人的にはこのポイントをすべておさえた、シンプルな服装が好きですね。

 

 

女子の支持率が高いメンズ通販をみる